歯科助手 勉強方法&実務体験談

初心者のための歯科基礎知識

知っておくべき器具の名前と使い方

まず、「基本セット」の中身を覚えましょう
基本セット

初診時や毎回の診療の初めには、基本的な診査を行ないます。その際に使われるものや、いろいろな治療によく使われるものは、トレーの上にひとまとめにして「基本セット」として紫外線照射下に保管しておくのが通常です。

基本セットは、患者さんごとに1セットずつ用意します。これを診察の初めにワークテーブルへ準備しておくのが歯科助手の仕事です。

基本セットの内容は、歯科医院によって変わりますが、おおよそ下記のようなものが準備されているはずです。毎日目にするものですので、しっかり覚えておきましょう。

歯科用ピンセット ワッテやや小球など、小さなものを口の中に運ぶ器具。
デンタルミラー 口の中の細部を見る鏡。
歯科用短針
(エキスプローラー)
虫歯の部位や深さ、歯石の触知に使う。
エキスカベーター 虫歯の穴の中の汚物を掘ったり、仮封材の除去に使用。
ストッパー
(練成充填器)
ストッピングによる仮封や充填物を詰める、仮封材の軟化除去に使う。
バキュームと
バキュームチップ
患者さんの唾液や血液を吸うために使う
紙コップ 患者さんがうがいをするためのもの。
抜歯に使う道具
抜歯セット

抜歯には、多くの道具の準備が必要となります。それぞれがどんな役割をする道具か覚えて、正しい順序で歯科医師に渡せるようになりましょう。抜歯の手順とアシストの詳細は、「抜歯の診療介助」を参照してください。



メス 歯肉を切る(臼歯の場合に使用することも)
へーベル
(エレベーター)
歯を脱臼させる道具
抜歯鉗子 歯を抜く道具。上顎用、下顎用、前歯用、残根用がある。
鋭匙(えいひ) 抜歯窩(ばっしか:抜歯した後の穴)の掃除をする道具
骨膜剥離子 粘膜や骨膜を取り除く道具
針付き縫合糸 抜歯した傷跡を縫うセット
持針器
(ニードルホルダー)
縫うときに使う道具
抜糸用はさみ 抜糸時に使う
このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科助手講座を無料資料請求しよう!

シカトル

自宅近所の歯科助手講座のスクールを"簡単一括資料請求!"
一括資料請求サイト ケア資格ナビ

無料で、近所の歯科助手のスクール講座を一括資料請求できます。1分で完了!
※もちろん、資料請求は無料。 >> >> 近所のスクールを簡単一括、資料請求サイトヘ

ニチイ学館

修了生160万人の実績!スクーリングも全国に500教室。
ニチイ学館

平成8年の講座開講以来、160万人の修了生は輩出。安心の実績。実技スクーリングの教室数の多さ!全国に約500教室。 「平日・土曜・日曜・夜間・短期」などクラス設定も豊富だから通いやすい!
>> ニチイ学館の資料請求はこちら