歯科助手 勉強方法&実務体験談

歯科助手の「手仕事」上達法

セメント練和のコツ

セメントにも、いろいろ種類がある

歯科医院で、利用するセメントはいくつか種類があり、歯科医院によって使っている商品名も違いますが、大きく分けると下記の4つがあります。

合着(ごうちゃく)セメント 印象採得をし、作製された技工物(クラウン、インレーなど)を歯にしっかりと接着させる目的のもの。成分によって、グラスアイオノマーセメント、酸化亜鉛ユージノールセメント、レジン系セメントなどに分かれる。
仮着(かちゃく)セメント 合着の前に、技工物と歯を仮に付けるためのもの。合着セメントよりも、強度が弱い。
歯髄保護用セメント 歯の神経が炎症を起こさないようにするために、神経を刺激から守る目的で使用。
根管充填用セメント 根管治療時の仮封に用いる。

大体は、粉と液、あるいはペーストと液を混ぜ合わせて使うのですが、この混ぜ合わせる作業(練和)が歯科助手の仕事となります。

グラスアイオノーマセメントの練り方のコツ

セメントの中で代表的なのは、グラスアイオノーマ系のセメントです。このセメントの中にはフッ素を除放する成分は含まれているため、二次う蝕を防ぐという特徴があり、重宝されているのです。

グラスアイオノーマセメントは、仕上がりの粘度が高く練りにくいので、最初はうまくいかない歯科助手さんも多いかもしれません。セメント練和は、グラスアイオノーマ系を攻略することを主眼に置いてください。

まず、紙練板(小さなメモ用紙のような硬くて白い紙)は、キャビネの上の作業台の角に置きます。この位置に置くことで、腕が自然な角度になり、練りやすくなります。中腰になって作業するので、少しでも楽なポジションを確保してくださいね。

粉と液の量は、瓶などに書かれている比率(製品によって違う)で紙練板の上に出します。この時点では、まだ混ざらないように注意してください。慣れないうちは、粉を少し多めに出しても良いかもしれません。練っているときのかたさを見ながら、すぐに粉を足せます。(ただし、あまり出しすぎると、無駄にする量が多くなるので注意!)

仕上がりは歯科医師の好みもありますので、上記を参考にしつつ、先輩歯科助手の出す量をよく見て真似するのが一番良いと思います。

混ぜる際は、粉を少しずつ液の中に混ぜて練り合わせていきます。一気にやると、こねているだけで練れていないというケースも出てくるので、なるべく紙の上を広く使ってよく練るようにしてくださいね。ドロっとする程度よりやや硬く、ネバネバしてきているようならOKです。広がっていたセメントをスパチュラで一ヵ所に集めれば終了となります。

あまり時間をかけすぎると、かたくなりすぎて、かぶせ物を歯に密着させる力が弱くなる(歯が浮き上がってしまう)ので注意しましょう。20秒が仕上がりの目安です。逆にやわらかすぎるのは、粉の量が少ない可能性があります。いずれにしても、ちょうどいい仕上がりになるのは、回数をこなす必要がありますから、めげずにトライしてコツをつかんでいくようにしてくださいね。

ガラス板と金属スパチュラで練るセメント

酸化亜鉛セメントは、グラスアイオノーマ系と違い、ミルク状のトロッと糸引く程度の仕上がりになります。紙練板ではなくガラス板、プラスチックではなく金属スパチュラで混ぜ合わせていくという違いがあります。

大抵、セメントと一緒に用具はセットしてあるので、付属のものを見てどんなセメントか、どのような仕上がりにすれば良いかをイメージできるはずです。こちらは、分量の粉末をガラス板に分割して出す点に注意しましょう。全体の3分の1、3分の1、6分の1、6分の1の4つのブロックに分けます。最初は、6分の1分割を力を入れずに液の中へ練りこみます(15秒ずつ)。3分の1分割に移ったら、少々力を加えて、テリが出るように練っていきましょう(30秒程度)。ガラス板全体を使って練り合わせていきます。

この時点でいったん、真中に集めて硬さをみてから、最後の3分の1分割を少しずつ加えていきましょう。全部入れると硬すぎる場合もあるので、注意してください。スパチュラで持ち上げたとき、5cm程度糸引く程度がちょうど良い硬さです。

慣れたら、2分割程度でもうまくいきますが、仕上がりで「ミスった!」とならないように、最初は様子を見ながら少しずつ練和していくことをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
→ 次の記事 「印象材作成のコツ」

歯科助手講座を無料資料請求しよう!

シカトル

自宅近所の歯科助手講座のスクールを"簡単一括資料請求!"
一括資料請求サイト ケア資格ナビ

無料で、近所の歯科助手のスクール講座を一括資料請求できます。1分で完了!
※もちろん、資料請求は無料。 >> >> 近所のスクールを簡単一括、資料請求サイトヘ

ニチイ学館

修了生160万人の実績!スクーリングも全国に500教室。
ニチイ学館

平成8年の講座開講以来、160万人の修了生は輩出。安心の実績。実技スクーリングの教室数の多さ!全国に約500教室。 「平日・土曜・日曜・夜間・短期」などクラス設定も豊富だから通いやすい!
>> ニチイ学館の資料請求はこちら