歯科助手 勉強方法&実務体験談

歯科助手の「手仕事」上達法

石膏注入のコツ

石膏練りの手順とポイント

患者さんのお口の中に入るかぶせ物は、歯型の模型を参考にしてつくります。印象が歯型を取る作業なら、石膏注ぎは模型をつくる作業。ここをきちんと仕上げられるかどうかで、患者さんの歯にぴったり合った技工物がつくれるかどうかが決まるので、責任重大な仕事です。失敗しないためにはいくつかのポイントがありますので、一つずつ手順を追って説明していきましょう。

(1)ラバーボールの中に水を入れる
水の量はアルジネート印象に使用した水の量の2分の1量を目安にします。

(2)水の中に石膏を入れる
石膏量の目安は、水中に石膏を振り入れて水面よりちょっと高めのところで石膏が水を覆う程度です。石膏をすくうときは、保存容器の中に絶対に濡れた器具や手を入れるなど湿気を持ち込まないこと!水が多すぎると、気泡が入りやすくなるので、適量を覚えましょう。

(3)混ぜ合わせる
スパチュラを鉛筆持ちし、ゆっくり回転しながら石膏を水と混ぜ合わせていきます。全体がムラなく混ざったら、今度はできるだけ早く回転させ、30~60秒で練り上げましょう。ダマのないソフトクリーム状になればOKです。

(4)気泡を抜く
これが一番のポイントです。気泡が抜けてないと、石膏が固まった時にその部分が穴になってしまいます。肝心な部分に穴が開いたら、かぶせ物を正しくつくれなくなってしまうからです。 気泡を抜く作業は、バイブレーターと呼ばれる秤のような形をした振動する機械の上で行ないます。ラバーボールを両手で持ってバイブレーターの上に置き、まわしながらラバーボールを広げて押さえつけましょう。(ゴムなので容易に変形できます)すると中の石膏も広がり厚みが薄くなります。その中から気泡が上がってきたらラバーボールの縁で潰していくことを繰り返してください。気泡が上がらなくなったらOK。 ここで完全に気泡をなくすことが、失敗なく石膏をつくるための最初の関門です。

石膏注入のポイント

気泡なく石膏を練和できたら、今度はいよいよ印象模型に石膏を注入していきます。この作業も、引き続きバイブレーターの上で行ないます。

バイブレーターの上に印象模型を置き、中程度の振動を加え、石膏を少量スパチュラの先につけて流し込んでいきます。この時のポイントは、「大事な部分の反対側から」「少量ずつ一方向に」行なうことです。「大事な部分」とは、寒天がついている部分、削ってある部分、要はそこにかぶせ物をする部分のこと。その部分を下にしてやや斜めに傾けながら、バイブレーターの振動を利用して、石膏を注入していきましょう。

このとき、印象模型に唾液・水分などが付着していると気泡の原因となるので、気をつけてください。また、一気に石膏を流すと、これまた気泡が入りますので、一層ずつ薄い膜をつくるように少量ずつ流していきましょう。

歯冠部全体に石膏が行き渡ったら、バイブレーターを止めて石膏を盛り上げていきます。 (機械をつけたままだと盛れずに流れていくので注意!)石膏は真ん中を1㎝程度盛り上げるのが目安です。盛り付けた石膏が少ないと、固まった後、印象模型から外すときに割れてしまう危険があります。とはいえ、トレーの外側まで石膏を盛り上げすぎると、これまた模型を外しにくくなりますから、ご注意ください。トレーの外枠にはみ出してしまったら、固まる前に指などでふき取っておきましょう。

石膏注入は、数をこなしてうまくなっていくものです。ポイントをしっかり頭に入れたら、率先してやってみるようにしてくださいね。なお、すべての作業が終わったら、誰のものかわからなくならないよう、すぐに患者さんの名前を記入するのを忘れずに!

石膏を外すとき

石膏は、熱を放出し膨らみながら固まります。ですから、手で触って温かいときは、まだ固まっている途中なので外さないようにしてください。

触って冷たかったら、スパチュラを印象と石膏の間に差し入れるなどして、テコの原理を使って外すと簡単に外せます。ただ、これでまったく動かないときに無理に力を入れると割れることもあるので注意が必要です。

大体、取れないときは、トレーから石膏がはみ出ているはずです。はみ出ている部分を ハサミみたいな器具で割っていきましょう。トレーを覆っている硬い石膏がなくなれば、スムーズに外せるでしょう。自分で手に余るときは先輩歯科助手を呼ぶなどして、焦らずに対処してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科助手講座を無料資料請求しよう!

シカトル

自宅近所の歯科助手講座のスクールを"簡単一括資料請求!"
一括資料請求サイト ケア資格ナビ

無料で、近所の歯科助手のスクール講座を一括資料請求できます。1分で完了!
※もちろん、資料請求は無料。 >> >> 近所のスクールを簡単一括、資料請求サイトヘ

ニチイ学館

修了生160万人の実績!スクーリングも全国に500教室。
ニチイ学館

平成8年の講座開講以来、160万人の修了生は輩出。安心の実績。実技スクーリングの教室数の多さ!全国に約500教室。 「平日・土曜・日曜・夜間・短期」などクラス設定も豊富だから通いやすい!
>> ニチイ学館の資料請求はこちら