歯科助手 勉強方法&実務体験談

歯科助手の就職関連情報

勤務時間、休日は?

「診療時間=勤務時間」ではない

歯科医院の場合、残業という概念はないのが普通です。ただ、注意したいのは「診療時間=勤務時間」ではないという点です。

医院によって出勤時間は違うでしょうが、朝は診療が始まる1時間~30分前に来て、掃除をしたり準備を整えたりして患者さんを迎えますし、診療が終わった後も後片付けをしてから帰ることになります。患者さんが込み合って予約時間が押すなどすれば、それだけ帰る時間も遅くなることは承知しておきましょう。

最近は、土日祝日、あるいは夜12時まで診療しますという歯科医院もありますから、そういうところでは早番・遅番などのシフト制だったり、休日出勤手当てが出たりするケースもあるでしょう。

また、歯科医院は通常、午前の診療と午後の診療の間に2時間程度の休みを設けています。この間にランチをとったり、交代で電話番をしたりしますが、同僚と連携をとればちょっとした私用を足すこともできますし、仮眠を取ったり、通信講座の勉強をしたりといった自分のための時間を過ごすこともできます。

夫の歯科医院では、主婦の方がお昼休みに抜け出して授業参観に行ったり、ちょっと帰宅して夕食の下ごしらえをしたり、洗濯物を取り込んだりということもありましたよ。近所の歯科医院で働くとそういうメリットもありますね。

年に数回は長期休暇も

歯科医院では、「お盆休み(夏休み)」と「年末年始休暇」の2回は3~6日程度のお休みを取得できるのが一般的でしょう。たとえ病院を空けていても患者さんがほとんど来ない時期ですから、休診にして全員でお休みとなります。家族や友人、恋人と旅行に行くこともできるのでご安心を!

そのほか、正社員であれば「有給」もありますが、難しいのはこの申請の仕方だと思います。当然、権利としてはあるのですが、特に新人だとなかなか「お休みをいただきたい」とは言い出しにくいもの。

ある程度勤めていれば、その歯科医院が忙しい時期や曜日はわかってくると思います。わからなければ、先輩歯科助手に「お休みをもらうとしたら、いつぐらいがベストですか?」と聞いてみてもいいでしょう。そこを外して、なるべく余裕を持って「休暇申請」をすれば、迷惑は最小限で済みます。

そして、休暇前と休暇後の挨拶・対応をしっかりすること。「明日からお休みをいただきますので、よろしくお願いします」「昨日までありがとうございました。リフレッシュしたので、今日からまた頑張ります」と一言添え、休みの浮ついた気持ちを引きずらないよう、気を引き締めて仕事に復帰すればOK。どこか旅行へ行ったのなら、心ばかりのお土産を買ってくるのもいいですね。

日々の仕事をしっかりしてくれる歯科助手なら、有給申請も気持ちよく聞いてもらえるので、メリハリをつけて楽しく過ごしてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科助手講座を無料資料請求しよう!

シカトル

自宅近所の歯科助手講座のスクールを"簡単一括資料請求!"
一括資料請求サイト ケア資格ナビ

無料で、近所の歯科助手のスクール講座を一括資料請求できます。1分で完了!
※もちろん、資料請求は無料。 >> >> 近所のスクールを簡単一括、資料請求サイトヘ

ニチイ学館

修了生160万人の実績!スクーリングも全国に500教室。
ニチイ学館

平成8年の講座開講以来、160万人の修了生は輩出。安心の実績。実技スクーリングの教室数の多さ!全国に約500教室。 「平日・土曜・日曜・夜間・短期」などクラス設定も豊富だから通いやすい!
>> ニチイ学館の資料請求はこちら